宝石・時計のトヤマ時計店


モース硬度とは・・・

 宝石の硬度を、引っかきキズがつくかどうかを基準に、他の宝石と比較した目安となるものです。 10段階に分類されています。
日常ご利用の際に、ダメージから大事な宝石を守る参考にして下さい。


モース硬度早見表

 固体の硬さは、その中での原子間の結ぶつきの強さで決まります。
1〜10のレベル分けすることで、どの宝石がどのくらいの強さを持っているか、 おおざっぱな目安になります。
10へ行くほど強くなります。

10

ダイヤモンド

9

ルビー サファイア

8.5

アレキサンドライト

8

トパーズ

7.5

エメラルド アクアマリン ガーネット

7

トルマリン アメジスト ひすい

6.5

ペリドット

6

オパール

5.5

トルコ石 ラピスラズリ

5

ガラス

4

パール(真珠)

3.5

さんご



 ルビーはダイヤモンドで引かきキズがつきますが、トパーズでは引かきキズをつけることはできません。
この硬度は硬さの比率ではありません。硬度10のダイヤモンドは9のルビーやサファイアに比べて3倍もの硬さを持っているのです。
また、エメラルドのように硬度が高くても割れやすい宝石や、ひすいのように、硬度はそれほどでもなくても宝石の繊維が絡み合って粘り強く割れにくい宝石もあります。

 


cTOYAMA, Inc.